助成金の申請はお任せ下さい!渡辺社労士事務所が助成金の申請をお手伝いします インターネットからのご相談 ご相談は無料です

労働移動支援助成金(再就職支援奨励金)

助成金の概要

事業規模の縮小等に伴い離職を余儀なくされる労働者等に対して、以下の支援を行う事業主に対して助成します。

  1. その再就職を実現するための支援を民間の職業紹介事業者に委託して行う場合。【再就職支援】
  2. 求職活動のための休暇を与える場合。【休暇付与支援】

支給対象者

助成金の支給対象者は次の1~4のすべてに該当する者です。

  1. 申請事業主の作成する「再就職援助計画」(または「求職活動支援書」)の対象者となっていること。
  2. 申請事業主に雇用保険の一般被保険者として継続して雇用された期間が1年以上であること。
  3. 申請事業主の事業所への復帰の見込みがないこと。
  4. 再就職先が未定であること又はこれに準ずる状況にあること。

支給額

【再就職支援】 対象者一人あたり、以下の金額が支給されます。

委託開始申請分

  中小事業主以外 中小事業主
再就職支援委託時

10万円

※委託総額が20万円に満たない場合、委託総額×1/2

この他、再就職実現時にも支給があります。訓練加算、グループワーク加算などで更に助成金が加算されます。詳しくはパンフレットをご覧ください。

 

【休暇付与支援】 対象者一人あたり、以下の金額が支給されます。

  中小事業主以外 中小事業主
休暇付与 4,000円/日 7,000円/日

※90日分が上限

※労働日に通常支払われる賃金の額が上記に満たない場合は、その額を1日当たりの支給額とする。

 

その他、支給対象措置や必要書類等、詳細は関連ファイルのパンフレット(「労働移動支援助成金(再就職支援奨励金)のご案内」)をご覧ください。

↑ ページの上部へ