助成金の申請はお任せ下さい!渡辺社労士事務所が助成金の申請をお手伝いします インターネットからのご相談 ご相談は無料です

障害者トライアル雇用奨励金(障害者短時間トライアル雇用奨励金)

助成金の概要

継続雇用する労働者として雇用することを目的に、障害者を一定の期間を定めて試行的に雇用するものであって、雇入れ時の週の所定労働時間を10時間以上20時間未満とし、障害者の職場適応状況や体調等に応じて、同期間中にこれを20時間以上とすることを目指すものをいいます。

受給するための条件

本奨励金は、次の1の対象労働者を2の条件により雇い入れた場合に受給することができます。

  1. 本奨励金における「対象労働者」は、継続雇用する労働者としての雇入れを希望している者であって、障害者短時間トライアル雇用制度を理解した上で、障害者短時間トライアル雇用による雇入れについても希望している精神障害者または発達障害者が対象となります。
  2. 雇入れの条件 対象労働者を次の(1)と(2)の条件によって雇い入れること
    (1)ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により雇い入れること
    (2)3か月から12ヶ月間の短時間トライアル雇用をすること

支給額

支給対象者1人につき月額最大2万円(最長12か月間)

↑ ページの上部へ